掃除道具の置き方の5S改善

ビフォー

 

アフター



 製袋機メーカーの株式会社ムラタの5S担当です。

今回は掃除道具の置き方を改善します。

 

【問題点】

 ・掃除道具が各作業場に7か所に点在して置かれている

 ・場所によっては直置きされている

 ・現状の本数が適正本数なのか不明

人数よりホウキの方が多い

 ・用具の統一がない為、購入が面倒

・不良なまま使用している

 

【改善方法】

・定位置を決める

・適正本数を決める

・掃除方法の標準化

 

【改善結果】

・掃除道具を一か所にまとめたので、他に置くスペースもできた

・掃除道具を探さなくなった

・今までやってこなかったトイレ掃除を当番制にし、キレイを保てるようになった

・掃除の標準化をしたことでスタッフの意識が変わった

 

【感想】

今まで何となく選んで購入していたホウキも、実はキリコが絡まりにくいことで選んでいたことが分かりました。

掃除道具をまとめたことで、道具のメンテナンスも行いやすくなりました。