継手棚の5S活動

ビフォー

アフター


製袋機メーカーの株式会社ムラタの5S担当です。

今回は継手・ベアリング専用棚を改善します。

 

【問題点】 

継手棚(継ぎ手、ベアリングなど)の各ケースの表記用の紙が取れてしまい、ケースの中身が不明になってしまう

 

【改善案】 

テプラで直接貼る

 

【改善結果】

テプラで貼ったことで、開け閉めの際取れてしまうことがなくなった

整理していると、空ケースが多いことが判明。

古い棚の中身を移し替え、古い棚は処分しました。

【感想】

整理してみると、ゴミが入っていたり、異常に在庫があるもの、使うことがない種類が在庫としてあることが分かりました。定期的な見直し点検は大切だなと実感しました。

 

ビフォー

アフター