ゴミ箱の5S活動

ビフォー

アフター


製袋機メーカーの株式会社ムラタの5S担当です。

今回はゴミ箱を改善します。

 

【問題点】

・ごみ袋と容器が合っておらず、使い勝手が良くない

・ごみ箱の場所が決まっていない為、ごみ袋をいろいろな所にひっかけている

【改善案】

・ごみ袋の口が広がって捨てやすいもの。

・取り出す時も負担がないもの。

【改善結果】

・ごみ箱の場所を定位置化し、ごみ袋が複数になることがなくなった。

・口が広がっているので、ゴミを入れやすくなった。

・キャスターを付けたことで、移動も楽になり、掃除の際も楽になった。

【感想】

今回いろいろなゴミ箱を探し、それぞれのメリットデメリットがありましたが、

 

自分たちの使用方法にあったものを考え自作しました。

市販品のゴミ箱は、指定ゴミ袋と合わなく袋がズレてしまったりしていました。

設計Mのきっちりな採寸のおかげで、袋がズレることなく使用できています。